FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先強化と後強化 1

先強化は前強化とも呼ばれ、練成前強化のことです。
色つきまたはノーマル素材でアイテムを作成した後、練成することです。

後強化とは、練成後強化のことで、
ノーマル素材でアイテムを作成した後、練成し、
最後に強化するやり方です。

先強化よりも後強化のほうが高い抵抗値を得られます。
しかし、強化に失敗して破壊されることが多く、
先強化に比べると、たくさんの資材が必要となります。


例を挙げてみます。
ノーマルのインゴットで[7 7 7 7 7]の
HQプレートメイル(基礎抵抗[5 3 2 3 2])ができたと考えてください。
強化は緑インゴット(プラスされる抵抗[3 3 2 3 1])とします。

◎先強化の場合
HQ品を作った時点で、緑インゴットの効果が加算されるので、
[10 10 9 10 8]の物がベースとなります。

これに物理15、炎15を練成すると、
[18 17 9 10 8]となります。

◎後強化の場合
物理15、炎15を練成すると、[18 17 7 7 7]となります。

これを緑で強化すると[3 3 2 3 1]がプラスされます。
[21 20 9 10 8]となります。

Trackback

Trackback URL
http://uospec.blog119.fc2.com/tb.php/5-1c09ce16

Comment

Comment Form
公開設定

カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。