FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイン画面の説明

uos1001.png

①装備欄
 登録したアイテムをここから選ぶことで、
 装備後の抵抗や他のプロパが③入力グリッドに反映されます。

②プロパ表示ボタン
 ①で選択されているアイテムのプロパを見ることができます。

③入力グリッド
 ①で選択した既存アイテムのプロパが表示されます。
 また、ここに直接数値を入力することもできます。
 装備全体の構成をする場合は、①の装備欄から既存のアイテムを選んだり、
 未作成のアイテムのプロパを、ここに仮入力します。
 入力された合計が、④のグリッドに表示されます。

④合計グリッド
 ③の個別のアイテムのプロパ合計が、ここに表示されます。

 詠唱が可能な場合、[詠唱可]と表示されます。
 詠唱可能武器や、素手、スペルブックを持っているときです。

 片手使用が可能な場合、[片手使用OK]と表示されます。
 両手武器(バランスド除く)を持っていたり、
 片手武器+盾を持っている場合は、表示されません。
 主に、POTが飲めるかどうかを意味します。

⑤種族や変身,ProtectionやReactiveArmorの設定をします。
 種族を変更すると、装備が全部外れてしまうので注意してください。

⑥装備前ステータス
 装備品以外のキャラ自体のステータスです。 
 ステータススクロール+25を使ったキャラの場合は、Total 255になるように調整します。
 POTにチェックを入れると、白POT,青POTを飲んでいる状態の値が⑦に反映されます。
 これは、アクセなどのPOT効果や、
 スキルタブで設定されたアルケミーのスキル値によるPOT増強効果も計算されています。

⑦装備後ステータス
 装備品をつけた場合のステータスです。
 ⑥のPOTにチェックを入れた場合は、白青POTを飲んだときの値になります。

⑧シンプル表示
 チェックを入れると、③の入力欄が必要最低限のプロパだけを
 表示したシンプルなものになります。

⑨上限値
 チェックを入れると、プロパの合計の上限が表示されます。
 種族による上限値(例 エルフのエネ抵抗75,ガーゴイル命中50)にも対応しています。


スポンサーサイト
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。