スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その他の説明補足

■まずダウンロードしたら

・上にあるメニューの[データ]から、AFデータとモンスデータをインポートしましょう。
 AFデータとモンスデータは、このサイトにあります。
 具体的なインポートの仕方については、説明用動画を見てください。
 インポートは、重複チェックも行っていますので、全部まとめて大胆にコピペしてOKです。


■各ファイルについての説明

armorlist.txt・・・アイテムのデータが記録されています。ソフトを閉じたとき、自動でセーブされます。

拡張子ucdのファイル・・・キャラのデータが入ったファイルです。装備データも記録されているので、他人にキャラのデータを見せたいときなどは、このファイルのみを渡してください。手動([キャラクター]→[保存])で保存してください。armorlist.txtは渡さないでください。受け取った人の装備データが上書きされて消えてしまう可能性があります。

monsterlist.txt・・・モンスデータが記録されています。手動(保存ボタン)で保存してください。


■消したはずのアイテムが復活している?

・キャラデータには、装備品のデータも含まれています。キャラデータを読み込んだとき、アイテムリスト(armorlist.txt)にないものを装備していた場合、その未知のアイテムを追加するかどうかのダイアログが表示され、「はい」を選ぶとアイテムが追加されます。つまり、そのキャラのアイテムを外して保存すれば、消したアイテムが復活することはありません。


■自動バックアップについて

もし、間違ってarmorlist.txtを上書きした場合や、
その他の何らかの原因で、armorlist.txtの内容が失われてしまった場合は、
以下の対処法を試してみてください。
バックアップのファイル作成は、UOSpec終了時に行われています。

①バックアップファイルからデータを復帰させる方法
UOSpecのフォルダに以下のファイルがあるか探してみてください。
armorlist.txt.old0
armorlist.txt.old1
armorlist.txt.old2
armorlist.txt.old3
armorlist.txt.old4
UOSpecは、最大5つまでのバックアップファイルを作ります。
5つのファイルはそれぞれちがうタイミングで保存されています。
これらのファイルをメモ帳などで開き、
必要なアイテムデータを探してみてください。

もし見つかれば、その部分をコピーして、
UOSpecの上部メニューの[データ]->[AFデータインポート]から、
データをインポートしてみてください。

②キャラデータから復帰させる方法
もし、失われてしまったアイテムを装備して保存しているキャラデータがあれば、
それを読み込むことで、そのアイテムを復帰させることができると思います。

スポンサーサイト
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。