スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右クリックメニュー

■ マーク
 単なる色付けです。
 自由な用途に使ってください。
 マークした後、もう一度マークすると、元の色に戻ります。

■ 練成印
 練成する箇所に色をつけることにより、各機能の入力が楽になります。

uo20101221221703.png

■ Quick練成
 全体の装備を考えていると、手早く練成計算をしたいときがあると思います。
 そんなときに使ってください。

uo20101016135334.png

uo20101015220634.png

 ・[作成時抵抗に設定]ボタンの説明


  作成ボタンを押したときのHQや武器学のボーナスはランダムですが、
  自分で指定した数値に設定したいときがあると思います。
  その際は、左のグリッド(表)の物理~エネの箇所に数値を入力し、
  [作成時抵抗に設定]ボタンを押します。
  設定されると、グリッドの上の[作成時抵抗]というところが設定した数値に書き換わります。

 ・Quick練成で作成したアイテムを保存したい場合は、
  右クリックメニューの[アイテム化して保存]から保存できます。

 ・Quick練成は、過去に作成したアイテムの再練成や強度計算などの用途には使えません。
  手早くアイテムを作成して練成強度計算したいときのためのものです。


 ◎練成印との連携

  練成印をつけてQuick練成をすると、
  uo20101221221734.png


  以下の画像ように練成プロパ(プロパ数 2 強度 200)として認識されます。
  uo20101221221747.png
  

■ 防具作成検索
 [ツール]メニューからも使えますが、練成印をつけておけば、入力が楽になります。
 防具作成検索の説明については、「新機能 防具作成検索」をご覧ください。

 uo20101221221809.png

 uo20101221221831.png


■ アイテム化して保存
 グリッドに仮入力したデータをアイテム化して保存します。

 uo20101016135322.png

スポンサーサイト
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。